ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

セール2020 リペアスクール コロナ対策

リペアスクール
by
CANDEAL DESIGN

弊社のリペアスクールについて

弊社のリペアスクールは、小人数制(定員4名)でじっくり講習させて
いただいております。

担当講師も現場経験のある社員が担当いたしますので、
初心者のお客様にも安心してご参加いただけます。


●講習内容について

・もっともニーズが高く、補修の基本となる木質建材
(フローリングやドア枠など)をメインに行っています。

・実際にプロがおこなっている工程(傷の充填~着色~艶合わせ)
まで行います。

・材料についても、プロの職人の方々が現場で使用するパテや塗料、
スプレーなどを使用します。

研修室 研修室画像

●研修環境について

・溶剤やスプレーの臭いを気にせずに補修できるように、
人数分の塗ブースを設置しています。

・講習で使用しない材料についても、試していただくことができます。

ケーニッヒ社
「正規代理店」
ドイツ︓ケーニッヒ社
モホーク社
「正規代理店」
アメリカ︓モホーク社

リペアスクール 一覧

開講中
ウッドリペア
体験コース
ウッドリペアの基本的な補修技術を半日間で習得できるコースです。
ウッド
リペアコース
住宅・家具リペアで最もニーズの高い木部補修技術を3日間で習得するコースです。
2020年開講予定
窓サッシ
リペアコース
住宅リペアでニーズの高いアルミサッシ枠・樹脂サッシ枠補修技術を習得するコースです。
プロ育成
リペアコース
ウッドリペアと窓サッシリペアを4日間通して受講する受講料金が割引となるコースです。

リペアスクール受講のメリット

サービス単価 UP

「自社サービスの単価を UP させたい!」
「最近、補修の依頼を受けることが増えた」

今まで断っていた、または外注に依頼していた作業を自社対応可能にすることでサービス単価が高まります。

自社対応 =スピード対応

「引き渡し直前にキズを見つけてしまった!」
「繁忙期で補修屋さんが捕まらない!」

小さなキズだけでもご自身で(自社)で対応できれば納期まで時間がない場合でも対応可能です。

コスト削減

「プロ並の仕上がりでなるべく費用を抑えたい」
「小さいキズだけでも自分で直したい」

小さなキズだけでも対応できれば補修依頼の回数減や時間の短縮(トータルコストの削減)につながります。

キャンディルデザインリペアスクールスケジュール

新型コロナウイルスの流行を考慮し、開催を中止しておりましたが 7月より再開致します。大変お待たせ致しました。
JLUY7
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 満員御礼20 21 22 23 24 25
26 満員御礼27 28 29 30 31
AUGUST8
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 満員御礼24 25 26 満員御礼27 28 29
30 31
SEPTEMBER9
1 2 3 4 5
6 7 満員御礼8 9 10 11 12
13 14 定員間近15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ウッドリペア体験コース(半日) ウッドリペアコース(3日)

~研修室の設備~

ポイント
研修室には一人に一つ塗装ブースをご用意しています
臭いや周りを気にせず
自分のペースでじっくり練習できます
研修室
ポイント
塗装ブースは上部が開閉式!
スプレー使用時は閉じ
それ以外の作業時は開けておくことで
より快適に練習できます
塗装ブース充実してます!
広々とした研修室なのでストレスフリー!
じっくり集中して講習を受けられます!
広々とした研修室
研修室の隣には、ショールームを併設
展示商品のほとんどを試していただけます
(補修商品、トラブル解決商品、メンテナンス商品)
ショールーム

ウッドリペアコース(3日間)

市場ニーズが最も高い「木部補修」について、プロ補修業者と同様の作業内容を学んでいただけるコースです。

講習の目的
  • 木部補修(フローリング、建具など)を通じて基本的な補修スキルを学んでいただき 「充填・成形」「着色」「艶調整」の各工程を習得いただきます。
  • テーマは木部補修ですが、石材補修などにも応用が利く内容です。
  • えぐれ Before
    えぐれBefore
  • 埋める
    埋める
  • 着色
    着色
  • つや調整
    つや調整
  • えぐれ After
    えぐれAfter
講習内容

【補修対象】
フローリングのえぐれキズ、凹みキズ、角部(立体部分)のキズ
※最初は1.5cm前後の小さいキズからスタートし、徐々に慣れていただきます。

【補修内容】

充填・成形
⇒まずはコテで溶解して使用するスティックタイプの充填剤を使用
慣れてきたら、2液型のパテも使用して練習いただきます。
着色
⇒ラッカー系の塗料を軸に、調色のコツなどを交えて練習いただきます。
艶調整
⇒ラッカー系の1液スプレーを軸に、建材に合わせた材料を選び
均等な塗膜を作る吹き方のコツなどを知っていただきます。
材料

材料は最も使われているケーニッヒ社製
(ドイツ)がメインです。
※写真は一例です

受講料金
キット付きコース:190,000円(税抜き)
キット無しコース:150,000円(税抜き)
講習の時間について
10:00~12:00 講習(午前の部)
12:00~13:00 昼休憩
13:00~17:00 講習(午後の部)
※1日6時間(午前2時間、午後4時間) 3日間合計 18時間の講習となります。 単体購入よりも
30,000円オトク!
補修キットの主な内容

1.ツール類

  • バーンナイフG1400Ⅱ(ガスタイプ)
  • 電熱コテ(有線式の電気タイプ)
  • スペシャルフィラーズアプリケーター(成形ツール)
  • その他、筆や研磨ツール

2.充填剤

  • ハードワックス 40色(コテで溶かすスピード重視タイプ)
  • ハードフィル 4色(コテで溶かすスピード重視タイプ)
  • ウッドカラーエポキシパテ(2液型の高強度パテ)
  • リペアジェル(透明色の瞬間接着剤)

3.着色剤

  • エナメルペイント(隠蔽力の高い顔料タイプ)
  • ワイピングステイン(染料タイプ)
  • ブラッシュペン(木目描き用の筆ペン)

4.艶スプレー/カラースプレー

  • UVガードスプレー(各艶)
  • エコスター 特殊スプレー
  • エコスター超高隠蔽(隠蔽力の高い白色カラースプレー)

ウッドリペア体験コース(半日)

市場ニーズが最も高い「木部補修」について、基本的な作業(充填・成形)を体験いただけるお試しコースです。
こんな方にオススメ
・スタッフに3日間コースを受講させたいけど、まずは体験コースで様子を見たい!
・3日間コース受講前に、短時間で研修の内容を体験、様子を知っていただけます。

講習の目的
  • 充填~成形の工程の基本部分を学んでいただけます。
  • 3日間コース受講前に、短時間で研修の内容を体験、様子を知っていただけます。
  • えぐれ Before
    えぐれBefore
  • 埋める
    埋める
  • えぐれ After
    えぐれAfter
講習内容

【補修対象】
フローリングのえぐれキズ、凹みキズ
※最初は1.5cm前後の小さいキズからスタートし、徐々に慣れていただきます。

【補修内容】

充填・成形
⇒コテで溶解して使用するスティックタイプの充填剤を使用します。
着色
⇒筆ペンタイプのマーカーを使って、木目描きを練習いただきます。
艶調整
⇒接塗布する液体タイプの材料を使って補修後の仕上げを練習いただきます。
材料

材料は最も使われているケーニッヒ社製
(ドイツ)がメインです。
※写真は一例です

受講料金
キット付きコース:20,000円(税抜き)
キット無しコース:10,000円(税抜き)
講習の時間について
10:00~13:00
研修会場には9:30からお入りいただけます。
単体購入よりも
5,000円オトク!
補修キットの主な内容

1.ツール類

  • ホットナイフB2006(電池式コテ)
  • スペシャルフィラーズアプリケーター(成形ツール)

2.充填剤

  • ハードワックス 40色(コテで溶かすスピード重視タイプ)

3.着色剤

  • ブラッシュペン(木目描き用の筆ペン)

4.艶調整剤

  • ウルトラボンドマーカー(ペンタイプのワックス)
受講者アンケート

家具販売業のお客様/東京都

仕事柄家具の補修を社員に教えたりするので、今回、正しい知識とスキルを身に着ける為
リペアスクールを受講しました。正しく学ぶと仕上がりが格段に変わることを実感しました。

今後も社員向けに研修を行う予定なので、学んだことを活かしていきます。

ハウスクリーニング業のお客様/東京都


工程の説明、道具、色の合わせ方などとても丁寧に教えていただけたので、
実習にとりかかりやすかったです。

実習中もわからない点や難しい点も細かくわかりやすく教えていただき、
とても自習しやすくて良かったです。

内装施工業のお客様/神奈川


参加人数が適当で、講師に見てもらいやすかった。
また、自己流で使っていた道具や材料の正しい使い方が分かって良かったです。

優しく教えていただきましたが、「これでは現場で通用しません!」とか厳しく
言って頂いても良かったかもしれません。

現場監督のお客様/茨城県


施主検査の直前に傷が見つかったり、繁忙期で補修屋さんが見つからない時など
かなり困っていたので、まずは小さい傷補修から挑戦してみようと思います。

WEBで公開している作業動画をもっと充実してもらえると嬉しいです!