ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

アコーディオンメニューの作成

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

アコーディオンメニューの作成

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

匠トップ > 作業方法資料 > リペアジェルによる人工大理石の補修方法

リペアジェルによる人工大理石の補修方法

ハウスボックスオリジナルのリペアジェルは、充填材として使用しやすいジェル状瞬間接着剤で、透明性・硬度が高いので人工大理石や天然石のえぐれキズ・欠けキズの充填剤として使用することができます。それほど目立たない傷は、瞬間接着剤だけでほとんど分からなくきれいに仕上げることができます。

*

【作業工程】 
1.下地処理・足付け
2.充填
3.面出し・成形
4.艶合わせ

【使用材料】
1.リペアジェル
2.リペアプライマー
3.メタルプレイナー
4.UVガード スーパーハイマット

*

1.下地処理・足付け

*

リペアジェルの密着をよくするため、傷口を#240程度のサンドペーパーで軽く荒らしクリーニングします。

 

2.充填

*

傷口にリペアジェルを少し山なりになるように充填します。

*
*

硬化促進剤であるリペアプライマーを吹きかけ、接着剤を硬化させます。
※遠目から薄く少しずつ吹きかけてください。一度に吹きすぎると数日後緑色に変色する恐れがあります。

*

3.面出し・成形

*

硬化後、メタルプレーナーで削り平らにします。
平滑になるまで、充填~面出しの作業を繰り返します。

細かい部分の面出しは#800程度のサンドペーパーで仕上げます。

*

4.艶合わせ

*

必要に応じて着色を行い、UVガード スーパーハイマットで艶合わせと保護を行ないます。
※天然石の場合は、スプレーではなくコンパウンドで磨いて仕上げます。

*

掲載している商品は、予告なく変更する場合がございます。

新商品発表会・技術交流会の開催

カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

#ハウスボックス

営業カレンダー

2019年11月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※赤字は休業日です

営業カレンダー

2019年11月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※赤字は休業日です