高耐久補修材

現場で起こりがちな二次クレーム防止


完璧に仕上げた補修作業なのに、後日二次クレームを発生させた事はありませんか?


  • 「補修箇所の塗膜がはがれてきた」
  • 「補修箇所が黄変してきた」など。

今回は、耐久性を向上させた補修材の活用をお伝えします


補修業界No.1の実績、世界的にも品質を認められた優れた国内外メーカーとの取引実績から生まれた補修箇所の耐久性向上提案となります。

よくある二次クレーム例


補修箇所の塗膜剥がれ

補修箇所・補修箇所周辺とシーラー・艶調整との密着不良によって、補修完了数日後に塗膜が剥がれてしまった。


補修箇所の塗膜黄変

直射日光があたる箇所を補修したところ、時間の経過と共に補修塗膜が黄変してしまった。

特に近年のトレンドカラー、白色系の建材を補修した場合に黄変は特に目立つため、二次クレームになりやすい。


補修箇所の充填剤変形

直射日光があたる箇所や床暖房フロアを補修した場合に起こりえます。

補修箇所が高温になった場合、充填した充填剤が軟化したり溶けたりする事で発生します。


無料会員登録はこちら

二次クレームを発生させないトラブル別対応補修材


ウルトラボンドスプレー/艶調節スプレー/密着しにくい部材/耐剥がれ 商品詳細はこちら
EZ-ビニールシーラー/下地/密着向上/耐剥がれ 商品詳細はこちら
マルチスティックプライマー/耐候性/作業時間短縮/重金属類使用なし/耐剥がれ 商品詳細はこちら
UV-ガード/アクリルクラッカー/紫外線吸収剤/紫外線による塗膜の黄変を抑える/耐黄変 商品詳細はこちら
ハードワックスプラス/硬度が高い/120度融点/窓枠/床/充填作業/耐変形
商品詳細はこちら
セラミックフィラー/融点130℃/軟化点110度/水浸透率1%未満/スティック系充填材/外部補修/耐変形 商品詳細はこちら

補修作業とは、元々クレームやクレームになりそうな案件を解決するサービスです。

そのため二次クレームを発生させてしまうと問題が大きくなる可能性が高いです。

補修箇所周辺の状況を判断し、二次クレーム発生を未然に防ぐ為にも、耐久性に優れた補修材の活用をお薦めします。


ご不明な点・ご質問などありましたらお気楽にご相談ください。


弊社・蒲田事務所1階のショップで実物をお試しする事もできます

無料会員登録はこちら
よくあるご質問

カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

営業カレンダー

2019年3月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2019年4月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

※赤字は休業日です