床の4大トラブル

広範囲着色の作業方法


広範囲着色の作業方法

広範囲の着色を行なう場合、作業方法はいくつもありますが、基本的には難しく、時間のかかる作業になります。

ですので、こういったフローリングトラブルのお仕事を請け負う際は、完全に元通りには補修できない可能性がある旨を説明し、了承をもらった上で行なうと後々のトラブルを避けることができます。


今回ご紹介するのは、身近な補修商品で、なるべくリスクを少なく抑えた補修方法です。


作業工程

  • ①下地処理
  • ②充填
  • ③成形
  • ④着色
  • ⑤艶調整

使用する材料

  • レックスリート もしくはウッディ―ポリパテなど
  • エナメルペイント
  • BR-100(液体型瞬間接着剤)
  • フィニッシュアップ

使用する道具

  • サンドペーパーなどの研磨ツール
  • 調色用のカップ


 床鳴り編/作業方法の解説へ>

画像の見られない方はこちら