アコーディオンメニューの作成

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

アコーディオンメニューの作成

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

スプレー スティック充填剤①/充填剤の種類/高密着になるスプレーの組み合わせ

スティック充填剤の特徴①


当店の商品の一覧をご覧になられた時、スティック型充填剤の種類の多さに困惑されたこともあると思います。


今回は、

  • スティック充填剤の種類の説明と一覧表
  • 当店でプロの補修職人さんに人気の充填剤、ハードワックスとプレインスティックの特徴とより高密着になるスプレーの組み合わせ
  • 近年増加しているノンワックスフロアでの効果的な補修方法

  • を第三者機関の検査結果と共に、ご紹介致します◎

スティック充填剤一覧表/バーンスティック/プレインスティック/パッチャルペンシル/フィルスティック/ハードワックス/ハードワックスプラス/ソフトワックス/セラミックフィラー/高隠蔽のハードフィル

基本の作業手順/補修材の組み合わせ/充填/艶調節/総合評価

ハウスボックス推奨リペア方法/プレインスティック/環境配慮/艶調節剤/耐久性・密着性/ハードワックス/プライマー/EZビニールシーラー/ウルトラボンドスプレー/エコスター

局部補修の必要性/部分的なリペア/ウルトラボンドマーカー/マーカータイプ

プレインスティック/コテ/粘性/艶調節 商品詳細はこちら
ウルトラボンドスプレー/艶調節スプレー/密着しにくい部材にも 商品詳細はこちら
EZ-ビニールシーラー/下地/密着向上 商品詳細はこちら
ウルトラボンドマーカー/マーカー/艶調節/ホームセンター
商品詳細はこちら
ホモークスプレーの小ワザ

スプレーの黒印には意味があるのをご存知でしたか?


黒いマジックで印がつけてあります。

これはイタズラ書きではありません。

モホーク曰く、製造上どうしても必要な印だそうです。


実は、この黒印の真下に、ノズルのチューブ先端があります。


ノズルの噴射口を黒印に合わせて少し傾けることで、最後まで使い切ることができますよ!


ぜひ試してみてください!

   
   
無料会員登録はこちら

スプレーの紹介

ウルトラクラシックトナー/染料ベース/カラースプレー/色褪せしにくい/レべリング性 商品詳細はコチラ
ウルトラボンドスプレー/艶調節スプレー/密着しにくい部材にも 商品詳細はコチラ
EZ-ビニールシーラー/下地/密着向上 商品詳細はコチラ
ノーブラッシュフラット/マットな部材用/白化除去/レべリング剤/ボカシ剤 商品詳細はコチラ
テクスチャースプレーホワイト/ザラザラ感/エンボス感/下地 商品詳細はコチラ
ノーブラッシュ/白化現象/エアゾールスプレー/湿気が高いときの補修作業 商品詳細はコチラ
入居後特集その①

こんなご要望ありませんか/臭いを抑えたリペア/耐久性のあるリペア

匠プロには


  • 低臭
  • スプレー不使用
  • 高耐久性
  • 高作業効率

全てのニーズにお応えするECO補修材を揃えています◎



ECO補修材 で、

  • お施主様の健康配慮
  • 商施設の営業時間ロス削減
  • 他社との差別化

をGETしましょう!!!



ECO充填剤
AQUA/ウッドフィラー/高耐久性/速乾性/1液水性パテ 商品詳細はこちら



AQUA/フェラーエックス/水性タイプ/臭いを抑える/着色 商品詳細はこちら



ECOシーリング剤
AQUA/サンディングシーラー/ハケ塗タイプ/水性シーラー/研磨性 商品詳細はこちら



ECO上塗り剤
フィニッシュアップ/臭いを抑える/耐久性/コーティング剤 商品詳細はこちら
パーフェクトブレンド/水性艶調整スプレー/臭いを抑える/リペア可能 商品詳細はこちら
水性/コーティングブラシ/マーカータイプ/艶調節剤/筆タイプ/塗膜が薄い 商品詳細はこちら
ウルトラ/ボンドマーカー/マーカー/ホームセンター 商品詳細はこちら

ECO補修材のQ&A


Q:ECOなのはいいケド、耐久性は大丈夫ですか?


A:ご紹介した水性補修材は硬化後は水に溶けず、耐久性に問題ありません◎



Q:ECOなのはいいケド、作業効率はおちませんか?


A:今回ご紹介した水性塗料は耐久性も作業効率も追及していますので、通常の溶剤塗料と作業時間はほぼ同じです◎



Q:ECOなのはいいケド、お施主さんや現場になんて説明すれば・・・?


A:口頭でのご説明が難しければ、”営業ツール冊子印刷版”にまとめてあります◎



スプレーの吹き方マニュアル

ポイント


スプレーを塗布する際の注意点、ポイント


①塗布前

 スプレーを対象物に塗布する前に必ず端材や養生の上に試し吹きを行って、スプレーの出かたを確認してから対象物に塗布してください

スプレーによってガス圧やミストの細かさが異なりますので、捨て吹きの際ご確認ください。


②塗布する際

 塗布対象に対して、近すぎる距離で吹かないでください

近すぎると塗膜が波打ってしまい、平滑な塗膜を形成できません。

⇒20~30cmくらいの距離で吹くのが適切です。


 一度に大量に吹かないでください

⇒吹き溜まりや液だれなどを発生させてしまう原因となりますので、塗布と乾燥を繰り返し、段階に分けて塗膜を形成します。


 スプレーは、ノズルの直線状から出る部分が最も濃度が安定しています。

直線状が塗布面に均等に乗るように意識しながら、 次の吹付けた塗膜が前の塗膜の端に重なるように、塗布面の端をはみ出るくらい塗布してください。


艶の種類を選ぶ際のポイント


フローリングの端材などを用いて、あらかじめ各艶の塗布サンプルを作っておくと便利です。 補修箇所と照らし合わせることで、より適した艶を選ぶことができます。


艶の選び方のポイント

艶は、表面の凹凸による光の屈折の具合で艶が高く見えたり、低く見えたりします。

つやつや表面は指通りがすべすべしていて、 艶が低いものはざらざらしているような感覚を感じられると思います。

したがって、塗布する回数が増えれば増えるほど、塗膜は厚くなり凹凸が減りますので、艶は高くなっていきます。

艶を選ぶ際は、近い艶で迷ったとき、少し艶の低いものを選ぶと艶合わせがしやすくなります


例)「艶有」と「5分艶消」で迷った場合は、「5分艶消」から塗布してください


※この艶調整のポイントは一般的な論理に基づきます。

スプレーの吹き方によって、高い艶から低い艶に調整することも可能ですが、スプレーの吹き方に慣れていない方は上記の方法をご参考にされることをオススメいたします


 

 

 

 

目次に戻る

新商品発表会・技術交流会の開催

#ハウスボックス

営業カレンダー

2019年9月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2019年10月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※赤字は休業日です