床の4大トラブル

ハードワックスによる補修方法~へこみキズ~


へこみ傷の補修

へこみ傷の場合、塗装が綺麗に残ったままの場合が多いです。

その場合、透明色のハードワックス(901、47601)のみで補修することが可能です。

透明色のワックスを充填することで、残っている色や木目を上手く拾い上げることができます。

ただし、傷が深い場合や一部の塗膜が剥がれている場合は、えぐれ傷と同じ方法で補修を行ってください。


※充填する深さが深いと透明度が下がり、白く濁ってしまいます


作業工程

  • ①下地処理
  • ②充填
  • ③成形
  • ④艶調整

使用する材料

  • ハードワックス
  • リキッドサンドペーパー
  • ウルトラボンドマーカー

使用する道具

  • ホットナイフB2006(電池コテ)
  • マクソントランサー
  • スペシャルフィラーズアプリケーター
  • フェルトブロック


 耐久性が求められる箇所の補修へ>

画像の見られない方はこちら