床の4大トラブル

ハードワックスによる補修方法~えぐれキズ~


ハードワックスの特徴

ハードワックスは、溶けると水のようにさらさらになるため、充填しながら数色を混ぜて色合わせをするという作業が容易にでき、下地の色から木目の色まで再現できます。


専用の細いナイフ型のコテでキズ部分だけに充填して作業するため、キズ周囲を傷めることなく、熱に弱いシート系の建材の補修にも適しています。


作業工程

  • ①下地処理
  • ②充填
  • ③成形
  • ④木目描き
  • ⑤艶調整

使用する材料

  • ハードワックス
  • リキッドサンドペーパー
  • ブラッシュペン
  • ウルトラボンドマーカー

使用する道具

  • ホットナイフB2006(電池コテ)
  • マクソントランサー
  • スペシャルフィラーズアプリケーター


 へこみキズの補修方法へ>

画像の見られない方はこちら